持っておきたいキャンプ用デジタルガジェット

普段と異なる環境で生活するキャンプでは、ちょっとしたアイテムで快適性が大きく異なります。

準備不足で行ってしまうと、あれもない、これもない、とあわただしく過ごすだけで終わてしまうことも。そこで本記事では、キャンプの際にもっていきたい便利なデジタルガジェットを紹介します。

スピーカー 300x168 - 持っておきたいキャンプ用デジタルガジェットマイティサウンド

マイティサウンドはニューヨークを拠点に活動するCapture Flowから販売されているコンパクトスピーカー。なんと50gという超軽量にも拘わらず、高音質でサウンドを楽しむことができます。

キャンプ時に音楽を流して、わいわいとパーティーを楽しみたい時などに最適です。

プロトレックスマート

プロトレックスマートはアウトドアに最適なスマートウォッチ。GPSにより、天候や位置情報、気圧、高度などを確認することができます。そのため、現在地から目的地までのルートを検索してくれたり、仲間の位置を知らせてくれることができます。

キャンプ時の山登りやサイクリングの際に大変便利です。

また、防水加工がしてあることに加えて、1度の充電で最大3日間使用することができるので、キャンプ時でも安心して使用することができます。

オムニ20

携帯用充電器 300x144 - 持っておきたいキャンプ用デジタルガジェットキャンプの際に必須となるグッズの1つがポータブル電源。数多くのポータブル電源が販売されていますが、中でもおすすめはオムニ20です。オムニ20は、接続されたデバイスに合わせて最も効率的に充電できる電源出力に自動調整してくれる優れもの。容量は20100mAhもあるので、スマートフォンからゲーム機まで、必要なものを高速で充電することができます。

ボルティックス キュア

キャンプの時の悩みの1つが虫刺され。蚊などが多いキャンプ場では、かゆみにいらいらさせられることも多いでしょう。そんな時に役に建つのがボルティックス キュアです。ボルティックス キュアは虫に刺された部分にあてるだけでかゆみを取り除いてくれる優秀なグッズ。

振動と熱で肌との接触部分の血流を早めることから、かゆみを解消させることができるのです。充電式で何度でも使えるので、キャンプ時に1つは持っておきたい便利品です。

プレイフルベース

ガジェット 300x200 - 持っておきたいキャンプ用デジタルガジェットプレイフルベースは、LEDランタン、スピーカー、ドリンクボトルの3つの機能を兼ね揃えた便利なマルチグッズ。ボトルに入れたドリンクによってライトの色が変わり、キャンプ時の雰囲気を自由自在に変えることができます。

また、Bluetooth対応のスピーカーは最大10時間も音楽を再生することが可能です。防水加工も施されているので、水辺でのアウトドアや雨の日でも安心して使用することができます。

オズモポケット

オズモポケットとは、手に収まるサイズのコンパクトなビデオカメラ。高性能な手ブレ補正機能を備えているほか、4Kの動画と1200万画素の写真を撮ることができます。そして、タッチスクリーンで簡単に操作ができる他、ナイトショットやモーションプラスなど、様々な撮影モードが用意されています。

キャンプ時の思い出をきれいに残したい人の大変おすすめです。